試し読み「人、儚キニ百花繚乱」

試し読み「人、儚キニ百花繚乱」

小説版「人、儚キニ百花繚乱」の試し読み版です。 途中まで無料で読むことができます。 読んでみて気になった方は購入をご検討ください。 https://torarudo.booth.pm/items/849915 闇の組織に属する菊池通実(きくちみちざね)が金と復讐・家族を守るために人殺しを繰り返すピカレスク。 ~あらすじ~ 遥か昔、狂気と暴力、自由と希望の蔓延する時代……。 光文二十年。世界大戦において本国は列強相手に敗北した。 戦後の世は治安が崩壊し、テロ組織やヤクザが幅をきかせる。 古来の文化と、近代西洋文化の入り交えた文明都市は暴力に蝕まれていく。 菊池通実(きくちみちざね)もそんな裏の世界の住人だった。 彼は幼い頃の事情で戸籍がない。また、実家は剣術道場で腕には自信があった。それらを活かし、ダーティーな世界で暗躍し、とある政治結社の特攻部隊斬り込み隊長まで上り詰めた。 彼は、双子の妹の小町(こまち)を異常に溺愛したり、死体に幻影を見るなど特殊な性癖の持ち主でもあった。 幼少期の戦争、借金苦、両親を殺されるといった境遇が性格を歪ませていったのか――あるいは元からだったのか――。 通実は他人を信じることができないでいた。 しかし、同じ特攻部隊、副隊長の宍戸麻予(ししどまよ)と公私に渡り付き合う内に、少しずつ心境に変化が起こってくる。 彼もまた通実と同じく複雑な変遷を経た人物で、事後処理、揉み消しのプロ。殺し専門の通実と組み着々と任務をこなしていった。 ある時、通実は任務を通し、両親を死に追いやった犯罪組織・瀧田組に潜入することに成功する。 組員として信頼を得ながら、復讐のときを待つ通実。 しかし、通実の妹、小町の元にも危機が迫っていた……。 通実の復讐劇の結末は? そして通実は小町を守ることができるのか? 今、愛憎入り交えた血風活劇が始まる……。 一人の大馬鹿野郎の人生を描いた作品です。どうぞ笑い飛ばしてやってください。 ■400字詰め原稿用紙換算で約480枚 ■PDFファイル形式

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

小説版「人、儚キニ百花繚乱」の試し読み版です。 途中まで無料で読むことができます。 読んでみて気になった方は購入をご検討ください。 https://torarudo.booth.pm/items/849915 闇の組織に属する菊池通実(きくちみちざね)が金と復讐・家族を守るために人殺しを繰り返すピカレスク。 ~あらすじ~ 遥か昔、狂気と暴力、自由と希望の蔓延する時代……。 光文二十年。世界大戦において本国は列強相手に敗北した。 戦後の世は治安が崩壊し、テロ組織やヤクザが幅をきかせる。 古来の文化と、近代西洋文化の入り交えた文明都市は暴力に蝕まれていく。 菊池通実(きくちみちざね)もそんな裏の世界の住人だった。 彼は幼い頃の事情で戸籍がない。また、実家は剣術道場で腕には自信があった。それらを活かし、ダーティーな世界で暗躍し、とある政治結社の特攻部隊斬り込み隊長まで上り詰めた。 彼は、双子の妹の小町(こまち)を異常に溺愛したり、死体に幻影を見るなど特殊な性癖の持ち主でもあった。 幼少期の戦争、借金苦、両親を殺されるといった境遇が性格を歪ませていったのか――あるいは元からだったのか――。 通実は他人を信じることができないでいた。 しかし、同じ特攻部隊、副隊長の宍戸麻予(ししどまよ)と公私に渡り付き合う内に、少しずつ心境に変化が起こってくる。 彼もまた通実と同じく複雑な変遷を経た人物で、事後処理、揉み消しのプロ。殺し専門の通実と組み着々と任務をこなしていった。 ある時、通実は任務を通し、両親を死に追いやった犯罪組織・瀧田組に潜入することに成功する。 組員として信頼を得ながら、復讐のときを待つ通実。 しかし、通実の妹、小町の元にも危機が迫っていた……。 通実の復讐劇の結末は? そして通実は小町を守ることができるのか? 今、愛憎入り交えた血風活劇が始まる……。 一人の大馬鹿野郎の人生を描いた作品です。どうぞ笑い飛ばしてやってください。 ■400字詰め原稿用紙換算で約480枚 ■PDFファイル形式